インストールの前提要件

インストールを開始する前に、次のようにして SafeGuard Enterprise-SSL サーバー証明書をシステムのキーチェーンにインポートし、SSL に対して「常に信頼」オプションを設定してください。

  1. SafeGuard Enterprise のサーバー管理者から、SSL 用の SGN サーバー証明書 (<証明書名>.cer ファイル) を取得します。
  2. キーチェーンに <証明書名>.cer ファイルをインポートします。そのためには、「アプリケーション - ユーティリティ」で、「キーチェーンアクセス.app」をダブルクリックします。
  3. 左側のペインで、「システム」を選択します。
  4. Finder ウィンドウを開き、<証明書名>.cer ファイルを選択します。
  5. 証明書ファイルを、「システム」の「キーチェーンアクセス」ウィンドウにドラッグ&ドロップします。
  6. 指示に従って Mac OS X パスワードを入力します。
  7. キーチェーンを変更」をクリックして操作を確認します。
  8. キーチェーンアクセス.app」で、<証明書名>.cer をダブルクリックします。
  9. 信頼」の横にある矢印をクリックして、信頼の設定を表示します。
  10. SSL (Secure Sockets Layer)」に対して、「常に信頼」オプションを選択します。
  11. ダイアログを閉じます。
  12. Mac OS X パスワードを入力し、「設定をアップデート」をクリックして確定します。
    証明書アイコンの右下隅に、すべてのユーザーに対してこの証明書が信頼されていることを示す青い「+」記号が表示されます。

  13. Web ブラウザを開き、https://<サーバー名>/SGNSRV と入力して SafeGuard Enterprise サーバーが使用できることを確認します。
これでインストールを行う準備ができました。
注:

証明書のインポートは、sudo /usr/bin/security add-trusted-cert -d -k /Library/Keychains/System.keychain -r trustAsRoot -p ssl "/<フォルダ名>/<証明書名>.cer" というコマンドでも実行できます。このコマンドはスクリプトによる自動インストールにも使用できます。お使いの設定に応じてフォルダ名と証明書名を変更してください。