SafeGuard File Encryption の手動インストール

手動 (有人) インストールでは、各操作段階でインストールを管理・テストすることができます。インストールは、1台の Mac に対して実行します。

  1. Sophos SafeGuard FE.dmg を開きます。
  2. リリースノートを参照後、Sophos SafeGuard FE.pkg をダブルクリックして、インストールウィザードの指示に従います。ソフトウェアを新規インストールするため、パスワードの入力が求められます。製品は、/Library/Sophos SafeGuard FS/ フォルダにインストールされます。
  3. Close」(閉じる) をクリックして、インストールを完了します。
  4. システム環境設定」を開き、Sophos Encryption アイコンをクリックして製品の設定画面を表示します。
  5. Server」(サーバー) タブをクリックします。
  6. サーバーと証明書の詳細が表示されている場合は、以下の手順を飛ばしてステップ 11 に進んでください。何も表示されていない場合は、以下の手順を実行してください。
  7. ZIP 形式の構成パッケージを選択し (詳細は、構成パッケージの作成を参照)、対象マシンにコピーします。
  8. Server」(サーバー) ダイアログ内の指定されたエリアに、ZIP ファイルをドラッグ&ドロップします。
  9. Mac の管理者パスワードを入力するようメッセージが表示されます。パスワードを入力し、「OK」をクリックして確認します。
  10. Mac パスワードを入力して、SafeGuard ユーザー証明書を要求します。
  11. 次のようにして、SafeGuard Enterprise サーバーへの接続を確認します。企業証明書の詳細が、「Server」(サーバー) ダイアログの下部に表示されます。「Synchronize」(同期) をクリックします。接続に成功すると、「Last Contacted」(前回の接続日時) のタイムスタンプが更新されます。(「Server」(サーバー) タブの「Server Info」(サーバー情報) エリアの「Last Contacted」(前回の接続日時) を参照)。接続に失敗した場合、次のアイコンが表示されます。
    詳細は、システム ログ ファイルを参照してください。