企業証明書の作成

企業証明書は異なる環境にインストールされている SafeGuard Management Center を区別するために使用されます。MSO 証明書と併せて使用すると、破損した SafeGuard Enterprise データベースの構成を復元できます。

  1. 企業証明書」ページで「企業証明書を新規作成する」を選択します。
  2. 企業名を入力します。
    注: SafeGuard Enterprise によって生成される、企業証明書、マシン証明書、セキュリティ担当者証明書、ユーザー証明書などの証明書は、初回のインストールにおけるセキュリティを強化するために、「SHA-256 ハッシュ アルゴリズムで署名されています。

    SafeGuard Enterprise 6.1 より前のエンドポイントの場合は、「証明書生成用ハッシュアルゴリズム」で「SHA-1」を選択する必要があります。詳細は、自己署名証明書のアルゴリズムの変更を参照してください。

  3. 次へ」をクリックします。

新しく作成した企業証明書がデータベースに格納されます。

初期構成が完了したら、すぐに企業証明書のバックアップを作成し安全な場所に保存します。

破損したデータベース構成の復元方法は、破損したデータベース構成の修復を参照してください。