MSO (マスター セキュリティ担当者) の作成

セキュリティ担当者は、SafeGuard Management Center にアクセスして SafeGuard Enterprise ポリシーを作成したり、エンドユーザーのために暗号化ソフトウェアを設定したりします。

MSO (マスター セキュリティ担当者) は最も強い権限を持つ管理者で、すべての権限と無期限の証明書が付与されています。

  1. セキュリティ担当者データ」ページの「マスター セキュリティ担当者 ID」で、「MSO」など、マスター セキュリティ担当者の名前を入力します。
  2. マスター セキュリティ担当者 (MSO) の証明書」で、以下のいずれかを実行します。