SafeGuard Management Center のインストール

  1. 製品のインストール先フォルダから SGNManagementCenter.msi を起動します。ウィザードの指示に従って必要な手順を実行します。
  2. 続いて表示されるインストーラのダイアログボックスで、以下を除き、デフォルトの設定をそのまま使用します。「セットアップの種類の選択」ページで、以下のいずれかを実行します。
    • SafeGuard Management Center が単一のデータベースだけに対応するように設定するには、「標準」を選択します。

    • インストールする機能を選択するには、「カスタム」オプションを選択します。
    • SafeGuard Management Center が複数のデータベース (Multi Tenancy) に対応するように設定するには、「完全」を選択します。詳細は、Multi Tenancy の構成を参照してください。

SafeGuard Management Center がインストールされました。必要に応じてコンピュータを再起動します。SafeGuard Management Center で鍵をバックアップします。