Multi Tenancy モードでのログオン

  1. 開始」メニューを使用して SafeGuard Management Center を開始します。「構成の選択」ダイアログが表示されます。
  2. 使用するデータベース設定を選択し、「OK」をクリックします。選択したデータベース構成が SafeGuard Management Center に接続され、有効になります。
  3. この構成のセキュリティ担当者の名前を選択し、セキュリティ担当者の証明書ストアのパスワードを入力するようにメッセージが表示されます。「OK」をクリックします。

SafeGuard Management Center が起動し、選択したデータベース構成に接続します。

注: 間違ったパスワードを入力した場合、エラー メッセージが表示され、次回のログオンに遅延が発生します。ログオンに失敗するたびに、遅延時間は長くなります。ログオンの失敗はログに記録されます。