エンドポイント上の SafeGuard インストールの変更

インストール済みのモジュールの変更が必要な場合は、インストール済みのバージョンのインストーラを再実行して、インストールを変更してください。次の制限事項があります。
  • Synchronized Encryption は、ロケーションベースのファイル暗号化がインストール済みのエンドポイントにはインストールできません。
  • SafeGuard のボリュームベース暗号化を BitLocker 暗号化に、あるいはその逆に変更する場合は、製品をアンインストール後、再インストールする必要があります (データは復号化する必要があります)。
  • BitLocker を BitLocker 対応のチャレンジ/レスポンスに、あるいはその逆に変更する場合は、製品をアンインストール後、再インストールする必要があります (データは復号化する必要があります)。
各モジュールのシステム要件は、SafeGuard Enterprise のリリースノートを参照してください。

OS の移行に関する詳細は、別の OS へのエンドポイントの移行を参照してください。