追加のデータベース構成の作成

前提条件: Multi Tenancy 機能は、インストールするときに「完全」という種類のインストールを選択するとインストールされます。SafeGuard Management の初期構成が済んでいる必要があります。詳細は、SafeGuard Management Center の初期構成の開始を参照してください。

注: 各データベースごとに異なる SafeGuard Enterprise Server インスタンスを設定する必要があります。

初期構成後、追加の SafeGuard Enterprise データベース構成を作成する方法は次のとおりです。

  1. SafeGuard Management Center を開始します。「構成の選択」ダイアログが表示されます。
  2. 新規作成」をクリックします。SafeGuard Management Center 構成ウィザードが自動的に開始します。
  3. このウィザードでは、新しいデータベース構成を作成するために必要な手順を順を追って実行します。必要に応じてオプションを選択します。新しいデータベース構成が生成されます。
  4. SafeGuard Management Center で認証を行うために、この構成のセキュリティ担当者の名前を選択し、セキュリティ担当者の証明書ストアのパスワードを入力するように求められます。「OK」をクリックします。

SafeGuard Management Center が起動し、新しいデータベース構成に接続します。次に SafeGuard Management Center を起動したときに、一覧から新しいデータベース構成を選択できます。