Opal 準拠のハード ドライブのロック

Opal 準拠のハード ドライブをロックするには、暗号化ポリシーで、ハード ドライブ上の最低 1つのボリュームに対してマシン鍵を定義する必要があります。暗号化ポリシーにブート ボリュームも含まれている場合、マシン鍵は自動的に定義されます。

  1. SafeGuard Management Center で、「デバイス保護」タイプのポリシーを作成します。
  2. メディアの暗号化モード」フィールドで、「ボリューム ベース」を選択します。
  3. 暗号化に使用される鍵」フィールドで、「定義済みのマシン鍵」を選択します。
  4. 変更内容をデータベースに保存します。
  5. ポリシーを該当するエンドポイントに配布します。

これで、Opal 準拠のハード ドライブはロックされ、SafeGuard Power-on Authentication でコンピュータにログオンした場合のみにアクセスできるようになりました。