管理対象のエンドポイントに POA ユーザーを割り当てる

管理対象エンドポイントに POA ユーザーを割り当てるには、対象 POA グループに対する「フルアクセス権」または「読み取り専用」権限、さらに対象コンテナに対する「フルアクセス権」が必要です。
  1. SafeGuard Management Center のナビゲーション ペインで「ユーザーとコンピュータ」をクリックします。
  2. ユーザーとコンピュータ」ナビゲーション ペインで、該当するコンテナを選択します。
  3. SafeGuard Management Center のメニュー バーで、「POA グループの割り当て」タブを選択します。

    POA グループの割り当て」の処理ペインの右側に、使用可能なすべての POA グループが表示されます。

  4. 該当する POA グループを「POA グループ」から「POA グループの割り当て」の処理ペインに移動します。

    POA グループの「グループ名」と「グループ DSN」が作業エリアに表示されます。

  5. 変更内容をデータベースに保存します。

割り当てられた POA グループのメンバーすべては、選択されたコンテナのエンドポイントすべてに配布されます。

説明に従って、POA グループの割り当てを解除したり、割り当てられている POA グループを変更することができます。「POA グループの割り当て」タブの処理ペインと「POA グループ」ペインからグループを移動したり、そこにグループを移動したりします。

変更内容をデータベースで保存すると、新しい割り当てが有効になります。