ポリシーのグループ化

前提条件: 各種のポリシーは、事前に作成しておく必要があります。

  1. ナビゲーション エリアで、「ポリシー」をクリックします。
  2. ナビゲーション ペインで「ポリシー グループ」を右クリックし、「新規作成」を選択します。
  3. 新しいポリシー グループ」をクリックします。ポリシー グループの名前を入力するためのダイアログが表示されます。
  4. ポリシー グループの名前と、必要に応じて説明を入力します。「OK」をクリックします。
  5. ナビゲーション ウィンドウの「ポリシー グループ」に、新しいポリシー グループが表示されます。
  6. 作成したポリシー グループを選択します。処理エリアに、ポリシーのグループ化に必要な設定すべてが表示されます。
  7. グループにポリシーを追加するには、使用できるポリシーのリストから、追加するポリシーをポリシー エリアにドラッグします。
  8. ショートカット メニューを使用してポリシーを順番に並べて、各ポリシーの「優先度」を指定できます。

    同じ種類のポリシーをグループ化した場合、設定は自動的に結合されます。この場合、ポリシーの設定の優先度を指定できます。優先度の高いポリシーの設定は、優先度の低いポリシーの設定よりも優先されます。オプションが「未構成」に設定されている場合、優先度の低いポリシーの設定は上書きされません

    デバイス保護における例外:

    デバイス保護のポリシーは、同じ対象 (例: ブート ボリューム) に対して定義されている場合のみに結合されます。対象が異なる場合、設定は追加されます。

  9. ファイル > 保存」の順に選択して、ポリシーを保存します。

これでポリシー グループには、個別のポリシーの設定すべてが含まれるようになりました。