外部メディアから起動してデータを復旧する

この種類の復旧は、ユーザーが、暗号化されたボリュームにはアクセスできなくなったときに使用できます。この場合、SafeGuard Enterprise 用にカスタマイズされた Windows PE 回復ディスクからコンピュータを起動することによって、暗号化されたデータに再度アクセスできます。

前提条件:

  • 外部メディアから起動するユーザーには、そのための権限が必要です。これは、コンピュータの BIOS で設定する必要があります。

  • コンピュータは固定ハード ドライブ以外のメディアからの起動に対応している必要があります。

コンピュータ上の暗号化されたデータに再度アクセスするには、次の手順を実行します。

  1. ソフォスのテクニカルサポートから SafeGuard Enterprise Windows PE 回復ディスクを入手します。

    ヘルプデスク担当者は、ソフォス Web サイトのテクニカルサポート エリアから、最新の SafeGuard Enterprise フィルタ ドライバを含む Windows PE 回復ディスクをダウンロードすることができます。詳細については、ソフォス サポートデータベースの文章 108805 を参照してください。

  2. Windows PE 回復ディスクをコンピュータに挿入します。
  3. 復旧ディスクからコンピュータを起動して、仮想クライアントでチャレンジ/レスポンスを実行します。詳細は、仮想クライアントを使用したチャレンジ/レスポンスを参照してください。

このパーティションに保存されたデータに再びアクセスできるようになりました。

注: 使用している BIOS によっては、ディスクから起動できないことがあります。