復旧ディスクからコンピュータを起動する

前提条件: BIOS 設定の起動順序で CD からの起動が許可されていることを確認します。

  1. ソフォスのテクニカルサポートから SafeGuard Enterprise Windows PE 回復ディスクを入手します。

    ヘルプデスク担当者は、ソフォス Web サイトのテクニカルサポート エリアから、最新の SafeGuard Enterprise フィルタ ドライバを含む Windows PE 回復ディスクをダウンロードすることができます。詳細については、ソフォス サポートデータベースの文章 108805 を参照してください。

  2. エンドポイントで、復旧ディスクを挿入し、コンピュータを起動します。統合ファイル マネージャが開きます。マウントされているボリュームとドライブが一目でわかります。





    暗号化されたドライブの内容は、ファイル マネージャには表示されません。また、暗号化されたドライブのプロパティに、ファイル システム、容量、使用済み/空き領域が表示されることもありません。

  3. ファイル マネージャの下の「Quick Launch」 セクションにある KeyRecovery アイコンをクリックして、鍵復旧ツールを開きます。鍵復旧ツールには、暗号化されたドライブの鍵 ID が表示されます。





  4. アクセスする必要のあるドライブの鍵 ID を見つけます。この鍵 ID は後で要求されます。

次に、鍵復旧ツールに仮想クライアントをインポートします。