KeyRecovery ツールに仮想クライアントをインポートする方法

前提条件:

  • 復旧ディスクからコンピュータを起動している必要があります。

  • 仮想クライアント ファイル recoverytoken.tok が保存されている USB ドライブが正常にマウントされていることを確認します。

  1. Windows PE ファイル マネージャで、仮想クライアントが保存されているドライブを選択します。ファイル recoverytoken.tok が右側に表示されます。
  2. ファイル recoverytoken.tok を選択して KeyRecovery ツールが保存されているドライブにドラッグします。そこで Tools\SGN-Tools ディレクトリにドロップします。