ログ出力されたイベントの連結の有効化

  1. Web サーバーで Web サービス SGNSRV を停止します。
  2. データベースからすべてのイベントを削除し、削除中にバックアップを作成します (選択されたイベントまたはすべてのイベントの削除を参照)。
    注: データベースから古いイベントをすべて削除しないと、残っている古いイベントでは連結が有効になっていないため、連結が正しく機能しません。
  3. 次のレジストリ キーを 0 に設定するか、または削除します。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Utimaco\SafeGuard Enterprise DWORD: DisableLogEventChaining = 0

  4. Web サービスを再開します。

ログ出力されたイベントの連結が有効になります。

注: イベントの連結を再び無効にするには、このレジストリ キーを 1 に設定します。