レポートのメッセージ テンプレート

SafeGuard Enterprise データベースに記録されるイベントには、完全なイベント テキストは含まれません。データベースのテーブルには、ID と関連するパラメータ値のみが書き込まれます。SafeGuard Management Center イベント ビューアでログのイベントを取得するときに、パラメータ値と .dll に格納されているテキスト テンプレートが、現在の SafeGuard Management Center システムの言語で完全なイベント テキストに変換されます。

イベント テキストに使用するテンプレートは、たとえば SQL クエリなどを使用して、編集および処理できます。そのために、イベント メッセージのすべてのテキスト テンプレートを含むテーブルを生成できます。その後、特定の要件に従ってテンプレートをカスタマイズできます。

個別のイベント ID のテキスト テンプレートを含むテーブルを作成する方法は次のとおりです。

  1. SafeGuard Management Center のメニュー バーで、「ツール > オプション」を選択します。
  2. オプション」ペインで「データベース」タブに移動します。
  3. レポート メッセージテンプレート」ペインで、「テーブルの作成」をクリックします。

イベント ID のテンプレートを含むテーブルが現在のシステム言語で作成され、カスタマイズできます。

注: テンプレートが生成される前に、テーブルがクリアされます。特定の言語用のテンプレートを生成後、ユーザーが別の言語のテンプレートを生成すると、最初の言語のテンプレートは削除されます。