SafeGuard Enterprise Server の登録と構成 (同じコンピュータで使用する場合)

SafeGuard Management Center と SafeGuard Enterprise Server が同じコンピュータにインストールされている場合、SafeGuard Enterprise Server の登録と構成を行います。

注: Multi Tenancy がインストールされていないと、この方法は利用できません。
  1. SafeGuard Management Center を開始します。
  2. ツール」メニューの「構成パッケージ ツール」をクリックします。
  3. サーバー」タブを選択し、「このコンピュータを SGN サーバーに指定」を選択します。

    セットアップウィザードが自動的に起動します。

  4. これ以降のダイアログではデフォルト設定をそのまま使用します。

SafeGuard Enterprise Server が登録されます。<サーバー名>.msi というサーバー構成パッケージが作成され、お使いのコンピュータに直接インストールされます。サーバーの情報が「サーバー」タブに表示されます。追加の初期構成を実行します。

注: 新しいサーバー構成パッケージ (MSI) を SafeGuard Enterpise Server にインストールする場合は、必ず古い構成パッケージを先にアンインストールしてください。また、ローカル キャッシュを手動で削除して、SSL 設定などの、新しい構成データで正常にアップデートできるようにしてください。次に、この構成パッケージをサーバーにインストールします。