セキュリティ担当者証明書の変更

前提条件: セキュリティ担当者またはマスター セキュリティ担当者の証明書を変更するには、セキュリティ担当者を表示する権限と作成する権限が必要です。

  1. SafeGuard Management Center で「セキュリティ担当者」を選択します。
  2. ナビゲーション ウィンドウで証明書を変更するセキュリティ担当者をクリックします。割り当てられた現在の証明書が、右側の処理ペインの「証明書」フィールドに表示されます。
  3. 処理ペインで、「証明書」ドロップダウン リストをクリックして異なる証明書を選択します。
  4. ツール バーの「保存」アイコンをクリックして、変更をデータベースに保存します。