セキュリティ担当者のマスター セキュリティ担当者への昇格

前提条件: セキュリティ担当者を昇格するには、セキュリティ担当者を表示して変更する権限が必要です。

  1. SafeGuard Management Center で「セキュリティ担当者」を選択します。
  2. ナビゲーション ウィンドウで、昇格するセキュリティ担当者を右クリックし、「マスター セキュリティ担当者 (MSO) に昇格」を選択します。
  3. 昇格した担当者に子がある場合、子の新しい親ノードを選択するよう求められます。

セキュリティ担当者が昇格し、「マスター セキュリティ担当者」ノードの下に表示されます。マスター セキュリティ担当者に昇格した担当者には、すべてのオブジェクトに対する全種類の権限が付与されるため、割り当てられているロールや「ユーザーとコンピュータ」で個別に付与されているドメインのアクセス権はすべて失われます。