自己署名証明書の使用

SafeGuard Enterprise で自己署名証明書を作成する方法は次のとおりです。

  1. SafeGuard Enterprise Server をホストするマシンでインターネット インフォメーション サービス (IIS) マネージャを開き、一番上のノードに表示されるサーバー名を確認します。
  2. SafeGuard Management Center がインストールされているマシンで、「プログラム」、「Sophos」、「SafeGuard」、「SafeGuard Certificate Manager」の順に選択します。
  3. SafeGuard 証明書ストア」を開きます。
  4. SafeGuard Management Center にログオンする際に使用したパスワードを使用して、認証します。
  5. 新しい証明書の作成」ボタンをクリックします。
  6. IIS マネージャ (インターネット インフォメーション サービス マネージャ) の一番上のノードで確認したマシンに対応する証明書名を入力します。
  7. 鍵長はデフォルトの値のままにします。
  8. パスワードを定義し、「OK」をクリックします。
  9. .cert ファイルと .p12 ファイルを IIS をホストするマシンからアクセス可能な場所に保存します。