タスクの削除

タスク スケジューラ」でタスクを削除するには、セキュリティ担当者の権限「タスク スケジューラを使用する」および「タスクの管理」が必要です。

  1. SafeGuard Management Center のメニュー バーで、「ツール > タスク スケジューラ」を選択します。

    タスク スケジューラ」ダイアログで、スケジュール タスクの概要が表示されます。

  2. タスクを選択します。

    削除」ボタンが有効になります。

  3. 削除」ボタンをクリックして、タスクの削除を確認します。

タスクは「タスク スケジューラ」の概要ダイアログから削除され、SafeGuard Enterprise サーバーで実行されなくなります。

注: 操作中、タスクが開始された場合は、「タスク スケジューラ」の概要ダイアログから削除されますが、タスクは実行されます。