トークン/スマートカード情報の削除

セキュリティ担当者は、SafeGuard Enterprise によってトークンに書き込まれた情報を削除できます。

前提条件:
  • トークンが挿入されている必要があります。
  • 対象ユーザーに対する「フルアクセス権」が必要です。
  1. SafeGuard Management Center で「トークン」をクリックします。
  2. 左側のナビゲーション ペインで、「トークン スロット」で、対象のトークンを選択します。
  3. SafeGuard Management Center ツール バーで、「トークンの消去」アイコンをクリックします。
  4. トークンに割り当てられたセキュリティ担当者 PIN を入力し、「OK」をクリックして確定します。

SafeGuard Enterprise により管理されているデータがすべて削除されます。証明書はトークンに残ります。

ユーザー PIN は 1234 にリセットされます。

削除したトークンは、発行済みトークンの一覧から自動的に削除されます。