ローカル鍵の使用

ローカル鍵は、ロケーションベースのファイル暗号化のみで使用できます。

ローカル鍵は、リムーバブルデバイスやクラウド ストレージ サービス上の指定されているフォルダ内のファイルを暗号化する際に使用します。このようなフォルダは、暗号化ポリシーで事前に指定しておく必要があります。

ローカル鍵を作成する方法は次のとおりです。

  1. エンドポイントが SafeGuard Enterprise サーバーに接続していることを確認します。詳細は、「Server」タブを参照してください。
  2. 1つまたは複数のファイルを右クリックして、「新しい鍵の作成」を選択します。
  3. 鍵の名前とパスフレーズを入力して、「OK」をクリックします。
    鍵名には、「Local_」という文字が先頭に、日時が末尾にそれぞれ追加されます。
ローカル鍵が作成され、鍵リングに追加されます。これで、ローカル鍵をリムーバブルデバイスやクラウドのフォルダに適用できるようになりました。