コンピュータの暗号化

セキュリティ担当者によって Synchronized Encryption ポリシーが適用されると、macOS パスワードの入力を促すダイアログが表示されます。入力すると、コンピュータの暗号化が開始します。

  1. macOS のパスワードを入力します。
  2. Enable」(有効化) または「Enable and Restart」(有効化して再起動) をクリックします。
    Apple File System (APFS) フォーマットを使用している Mac では再起動の必要がないため、「Enable」(有効化) オプションのみが表示されます。
ディスク暗号化はバックグラウンドで処理されるので、ユーザーは通常の作業を続行することができます。詳細は、SafeGuard Native Device Encryptionを参照してください。

暗号化が有効にならない場合は、管理者にお問い合わせください。