ビジネス向け Android ユーザーの管理 (ビジネス向け Google ドメイン シナリオ)

注: このトピックでは、ビジネス向け Google ドメイン シナリオを使用してビジネス向け Android を設定した場合の、Google ユーザーアカウントの管理について説明します。

ビジネス向け Google Play アカウントシナリオに沿って導入する場合、Sophos Mobile は、ユーザーの Google アカウントを透過的に管理します。

ビジネス向け Android デバイスを登録するには、デバイスの所有者がビジネス向け Android アカウントを持っている必要があります。このアカウントは、Google に登録済みのドメインに関連付けされています。

アカウント名は、メールアドレスのように構成されます。たとえば、user@your_managed_Google_domain などです。

ユーザーが、セルフサービスポータルを使用してデバイスを登録すると、Sophos Mobile は、そのユーザーのビジネス向け Google アカウントが Google サーバーに存在するかどうかを確認します。この際、Sophos Mobile におけるユーザーのメールアドレスの左側部分と、ビジネス向け Google ドメインが組み合わされます。アカウント名が存在しない場合、Sophos Mobile はそれを作成します。

例: Sophos Mobile におけるユーザーのメールアドレスが user@your_company.com で、ビジネス向け Google ドメインが your_managed_Google_domain の場合、Sophos Mobile は、user@your_managed_Google_domain というアカウントが Google サーバーに存在するか確認します。

登録時にユーザーのビジネス向け Google アカウントを作成する以外、Sophos Mobile はアカウントのライフサイクルを管理しません。Sophos Mobile でユーザーアカウントを削除しても、そのユーザーのビジネス向け Google アカウントは削除されません。

ビジネス向け Google ドメインのアカウントは、Google 管理コンソールで管理できます。また、必要に応じて、Google Apps Directory Sync (GADS) を使用して、LDAP ディレクトリからアカウントを作成できます。