セルフサービス ポータルの設定

セルフサービス ポータルでは、ヘルプデスクの手を煩わせることなく、ユーザー自身でデバイスの登録やその他のタスクを実行できるため、IT 部門の負担が軽減されます。

サイドバーのメニューで、セルフサービス ポータルを使用するために次のような項目を設定できます。

  • 登録可能なデバイスのプラットフォームの種類。
  • 使用可能な機能。
  • セルフサービス ポータルにアクセス可能なユーザー。

セルフサービス ポータルは、次のプラットフォームで使用可能です。

  • Android
  • iOS
  • Windows Mobile
  • Windows