社内鍵リングの同期

社内鍵リングの同期を有効化すると、Sophos Secure Workspace アプリに次の機能が追加されます。

  • ユーザーの SafeGuard Enterprise 鍵リングにある鍵は、Sophos Secure Workspace 鍵リング (SSW 鍵リング) で使用可能です。
  • このような鍵を使用して、アプリのユーザーは、ドキュメントを復号化して表示したり、ドキュメントを暗号化したりできます。
  • 鍵リングの同期を有効化したときに SSW 鍵リングにあったローカル鍵を、ユーザーは引き続き使用することができます。
  • ユーザーは新しいローカル鍵を作成できません。
  • Sophos コンテナがロックされると、セキュリティ上の理由から、SafeGuard 鍵リングの鍵はデバイスから削除されます。