アプリ

アプリを Sophos Mobile で設定して、Sophos Mobile Admin (管理者が実行)、または Sophos Mobile Control アプリ (ユーザーが実行) でインストールできるようにします。

アプリの管理は、以下のプラットフォームで使用できます。

  • Android
  • iOS
  • Windows Mobile

Sophos Mobile からアプリをインストールできるようにするには、次のいずれかを実行します。

  • Sophos Mobile サーバーにアプリ パッケージをアップロードする。このオプションは、Windows Mobile アプリや、Sophos コンテナのみが Sophos Mobile の管理下にあるデバイスでは使用できません。
  • 該当する App Store にあるアプリへのリンクを提供する。

両方の方法の詳細は、アプリの追加を参照してください。

デバイスにアプリをインストールするには、「アプリのインストール」タスクを含むタスクバンドルを作成します。Android および iOS デバイスの場合、このようなタスクバンドルは、直接「アプリ」ページで作成できます。詳細は、アプリのインストールを参照してください。

注: (アプリストアからのインストールでなく) Sophos Mobile サーバーに保存されたアプリのパッケージをインストールできるようにするには、次の要件が満たされている必要があります。
  • Android の場合、「提供元不明のアプリ」という Android のセキュリティ設定が有効化されている必要があります。「提供元不明のアプリ」が無効化されている状態で APK ファイルをインストールしようとすると、この設定を有効化するページが Sophos Mobile Control アプリによって表示されます。この制限は、LG GATE、Samsung Knox または Sony Enterprise API 搭載のデバイスには適用されません。
  • iOS の場合、自分で開発したアプリのみ、IPA ファイルからインストールすることができます。アプリを配布する準備ができたら、アプリのプロビジョニング プロファイルを作成して、デバイスに事前にインストールするか、アプリの IPA プロファイルに含めて、デバイスで使用可能にする必要があります。プロビジョニング プロファイルは、Sophos Mobile を使用して iOS デバイスに配布することができます。詳細は、iOS アプリ用のプロビジョニング プロファイルのインポートを参照してください。プロビジョニング プロファイルの詳細は、「iOS Developer Library」を参照してください。