設定可能な Windows のタスクの種類

Windows のタスクバンドルで選択できるタスクの種類は次のとおりです。

登録

このタスクがデバイスに配信されると、各デバイスに対して設定されているメールアドレスに登録メールが送信されます。ユーザーは、登録メールにある手順に従ってデバイスを登録する必要があります。

タスクが、既に登録済みのデバイスに配信されると、登録メールは送信されません。

ポリシーの割り当て

設定可能なデバイスポリシーの一覧からポリシーを選択します。この一覧にポリシーを追加する方法の詳細は、プロファイルとポリシーを参照してください。

タスクがデバイスに配信されると、ユーザーの操作なしでデバイスにポリシーが適用されます。既にデバイスポリシーが割り当てられている場合は、新しいポリシーで上書きされます。

アプリのインストール

選択可能なアプリの一覧からアプリを選択します。この一覧にアプリを追加する方法の詳細は、アプリのアプリの追加を参照してください。

タスクがデバイスに配信されると、ユーザーの操作なしでアプリがインストールされます。

タスクを受信したデバイスに既にアプリがインストールされている場合、アプリはアップデートされます。

アプリの削除

削除するアプリを選択します。

選択可能なアプリの一覧には、Sophos Mobile サーバーで設定したアプリや、管理にある Windows コンピュータにインストールしたアプリ (Windows のシステムアプリは除く) が含まれます。

タスクがデバイスに配信されると、ユーザーの操作なしで選択したアプリが削除されます。

注: Sophos Mobile によってインストールされたアプリのみ削除できます。ユーザーによってインストールされたアプリを削除しようとすると、タスクは失敗します。

登録解除

このタスクがデバイスに配信されると、デバイスは Sophos Mobile から登録解除されます。詳細は、デバイスの登録解除を参照してください。デバイスのユーザーは、この操作を実行することを確認する必要はありません。

同じタスクバンドルに、「登録解除」タスクと「ワイプ」タスクを追加することはできません。

ワイプ

このタスクがデバイスに配信されると、デバイスは出荷時の状態にリセットされます。デバイスのユーザーは、この操作を実行することを確認する必要はありません。
重要: このタスクの種類は注意して使用してください。このタスクを受信したデバイス上のすべてのデータは、ユーザーの確認なしで削除されます。

同じタスクバンドルに、「登録解除」タスクと「ワイプ」タスクを追加することはできません。