CalDAV の設定 (macOS ユーザーポリシー)

CalDAV の設定では、カレンダーのデータと CalDAV サーバーの同期を設定します。これはたとえば、Mac と Google カレンダーを同期する際などに使用できます。

設定/フィールド

説明

アカウント名

デバイスで表示する CalDAV アカウントの表示名。

アカウントホストとポート

CalDAV サーバーのホスト名や IP アドレス、およびポート番号 (任意)。

たとえば、Google カレンダーの場合は次のように入力します。

calendar.google.com:443

プリンシパル URL

CalDAV サーバーで要求された場合に入力する、カレンダーのプリンシパル URL。

たとえば、Google アカウントのプライマリカレンダー以外のカレンダーと同期するには、次のように入力します。

https://apidata.googleusercontent.com/caldav/
         v2/カレンダーの ID/user

ここで、カレンダーの ID は、同期対象のカレンダーの ID です。Google カレンダーの Web アプリケーションでは、カレンダーの ID はカレンダーの設定に表示されます。詳細は、Google カレンダーのヘルプを参照してください。

ユーザー名パスワード

CalDAV アカウントのログイン情報。

たとえば、Google カレンダーの場合は、Google アカウントのログイン情報を入力します。

SSL/TLS

CalDAV サーバーとの接続は、SSL または TLS (サーバーの対応状況に依存) で保護されます。

このチェックボックスは選択することを推奨します。