パスワードポリシーの設定 (Windows ポリシー)

パスワードポリシー」の設定では、Windows のユーザーアカウントのパスワードの要件を定義します。

注: Windows コンピュータのパスワードの複雑さのルール (文字数、大文字や小文字の数など) は固定されており、Sophos Mobile のポリシーで設定することはできません。詳細は、Windows パスワードの複雑さのルールを参照してください。
注: 次の条件が共に満たされている場合、パスワードポリシーを Windows コンピュータに適用することはできません。
  • Sophos Mobile に登録済みのユーザーの他に、他のローカルユーザーがデバイスで設定されている。
  • そのうち 1人でもパスワードの変更が許可されていないユーザーがいる。

設定/フィールド

説明

最大試行回数

デバイスがワイプされるまでの、パスワードの入力を失敗できる最大ログイン試行回数。

1999 までの間の値を入力します。「0」を入力した場合、無制限になります。

デバイスがロックされるまでの分数

デバイスが自動的にロックされるまでの待機時間 (分数)。ユーザーはデバイスのロックを解除できます。

1999 までの間の値を入力します。「0」を入力した場合、無制限になります。

パスワード履歴

過去のパスワードを記憶し、新しいパスワードと比較する回数。ユーザーが新しいパスワードを指定する際、記憶された過去のパスワードに一致すると使用が許可されません。

1999 までの間の値を入力します。「0」を入力した場合、無制限になります。

パスワードの最大有効日数

ユーザーがパスワードを指定後、変更が必要になるまでの日数。

1730 までの間の値を入力します。「0」を入力した場合、無制限になります。