仕事用プロファイルのロック

Sophos Mobile Admin で、仕事用プロファイルをロックまたはロック解除できます。仕事用プロファイルがロックされると、すべての仕事用アプリは使用できず、仕事用アプリに関する通知も表示されません。

注: ビジネス向け Android (デバイス所有者モード) で Sophos Mobile に登録しているデバイスは、ここでの説明の対象ではありません。詳細は、ビジネス向け Androidを参照してください。
  1. サイドバーのメニューで、「管理」の下の「デバイス」をクリックします。
  2. 仕事用プロファイルをロックまたはロック解除するデバイスの横にある青い逆三角形のマークをクリックし、「表示」をクリックします。
  3. アクション > コンテナアクセスの設定」をクリックします。
  4. アクセスモードを選択します。
    • 拒否: 仕事用プロファイルはロックされます。ユーザーは、仕事用プロファイル内にあるアプリやデータにアクセスできなくなります。
    • 許可: 仕事用プロファイルのロックは解除されます。
    • 自動モード: 「コンテナをロック」アクションを含むコンプライアンスルールにデバイスが違反している場合、仕事用プロファイルはロックされます。アクセスモードを設定しなかった場合は、これがデフォルトで指定されます。
  5. はい」をクリックします。
デバイスが Sophos Mobile サーバーと同期されます。これが完了すると、設定内容がデバイスに適用されます。
ヒント: 仕事用プロファイルのみでなく、デバイス全体をロックする場合は、「アクション > ロック」を使用してください。
ヒント: ユーザーは、休暇中など、デバイスの「クイック設定」パネルから仕事用プロファイルをロックすることができます。