デバイスへのポリシーの割り当て

  1. サイドバーのメニューの「デバイス設定」で、「プロファイルとポリシー」をクリックし、表示されるデバイスプラットフォームのいずれかをクリックします。
    • Android
    • Android Things
    • iOS
    • macOS
    • Windows Mobile
    • Windows
    • Windows IoT
    選択したプラットフォームの「ポリシー」ページが表示されます。
  2. 割り当てるポリシーの横にある青い逆三角形のマークをクリックし、「割り当て」をクリックします。
    デバイスの選択」ページが表示されます。
  3. このページでは次の操作を行うことができます。
    • ポリシーを割り当てる各デバイスを選択します。
    • デバイスグループの選択」をクリックし、ポリシーを割り当てるデバイスグループを選択します (複数選択可)。
  4. 選択後、「完了」をクリックします。

選択したデバイスにポリシーが割り当てられ、デバイスの同期が開始します。

注: ポリシーはデバイスから削除できません。ポリシーを無効にするには、デバイスに別のポリシーを割り当てる必要があります。
ヒント: ポリシーは、次のいずれか 1つのオプションを使用して割り当てることもできます。
  • 1台のデバイスにポリシーを割り当てる: デバイスの「デバイスの表示」ページで、「ポリシー」タブを選択し、「ポリシーの割り当て」をクリックします。
  • 複数のデバイスにポリシーを割り当てる: 「すべてのデバイス」ページで、該当するデバイスを選択し、「アクション > プロファイルのインストール」をクリックします。
  • タスクバンドルを使用して、1台または複数のデバイスにポリシーを割り当てる: タスクバンドルに「プロファイルのインストール」タスクを追加し、該当するデバイスやデバイスグループに配信します。