パスワードポリシーの設定

パスワードのセキュリティを強化するには、Sophos Mobile Adminのユーザーとセルフサービスポータルに対してパスワードポリシーを設定します。

注: パスワードポリシーは、外部 LDAP ディレクトリのユーザーには適用されません。外部ユーザーの管理については、「Sophos Mobile スーパー管理者向けガイド (英語)」を参照してください。
  1. サイドバーのメニューの「設定」の下で、「セットアップ > 全般」の順にクリックし、「パスワードポリシー」タブをクリックします。
  2. ルール」の下では、パスワードに最低限含めなければならない小文字や数字の数など、パスワード要件を指定できます。
  3. 設定」の下では次の項目を設定します。
    1. パスワードの変更頻度 (日数): パスワードの有効期限が切れるまでの日数 (1 ~ 730 の値) を入力します。何も入力しない場合、パスワードの有効期限は無期限になります。
    2. 過去のパスワード利用制限回数: 110 までの間の値を選択します。「---」を選択した場合、無制限になります。
    3. ログインの最大試行回数: アカウントがロックされるまでのログインの失敗回数 (110) を選択します。「---」を選択した場合、ログインの失敗が無制限に許可されます。
  4. 保存」をクリックします。