別のカスタマーへの APNs 証明書のコピー

Apple Push Notification Service (APNs) の証明書は、同じまたは異なる Sophos Mobile がインストールされている別のカスタマーにコピーすることができます。

重要: 保存先の場所に既に APNs 証明書がある場合は、コピーする証明書の「トピック」プロパティが、既存の証明書の「トピック」と同じである必要があります。間違った証明書をコピーすると、カスタマーのすべての iOS デバイスと macOS デバイスの再登録が必要になる場合があります。

コピー元の場所から証明書をダウンロードします。

  1. APNs 証明書をコピーするカスタマーの管理者権限で、Sophos Mobile Admin にログインします。
  2. サイドバーのメニューの「設定」で、「セットアップ > システム セットアップ」の順に展開し、「APNs」タブをクリックします。
  3. 証明書の詳細に表示される「トピック」の値をメモします。
  4. PKCS #12 形式で証明書をダウンロード」をクリックします。
  5. 確認ダイアログで、証明書ファイルのパスワードが表示されます。パスワードをメモしてから「ダウンロード」をクリックします。
    apns_cert.p12」という証明書ファイルが、ローカルコンピュータに保存されます。

保存先の場所に証明書をアップロードします。

  1. 証明書をアップロードするカスタマーの管理者権限で、Sophos Mobile Admin にログインします。
  2. サイドバーのメニューの「設定」で、「セットアップ > システム セットアップ」の順に展開し、「APNs」タブをクリックします。
  3. 既に APNs 証明書がある場合は、「トピック」の値が、コピー元の証明書の値と一致することを確認します。
  4. APNs 証明書のアップロード」ステップで、「証明書のアップロード」をクリックし、ダウンロード済みの「apns_cert.p12」ファイルを参照します。
  5. パスワードを入力し、「適用」をクリックします。
  6. 保存」をクリックします。