APNs 証明書の作成

この手順は、Sophos Mobile に Apple Push Notification Service (APNs) の証明書がアップロードされていないことを前提としています。

既存の証明書の更新について詳細は、APNs 証明書の更新を参照してください。
ヒント: 複数のカスタマーに対して同じ証明書を使用できます。詳細は、「別のカスタマーへの APNs 証明書のコピー」を参照してください。
  1. サイドバーのメニューの「設定」で、「セットアップ > システム セットアップ」の順に展開し、「APNs」タブをクリックします。
    タブに表示されている説明に従って、Apple から証明書をリクエストし、Sophos Mobile にアップロードします。
  2. 証明書署名要求のダウンロード」ステップで、「証明書署名要求のダウンロード」をクリックします。
    apple.csr」という証明書要求ファイルがローカルコンピュータに保存されます。証明書要求ファイルは、カスタマーごとに固有のものです。
  3. Apple ID を用意します。既に Apple ID をお持ちの場合でも、Sophos Mobile 用に新しい ID を作成することを推奨します。「Apple ID の作成」ステップで、「新しい Apple ID の作成」をクリックします。
    「Apple ID を作成」という Apple 社の Web ページが開くので、ここで会社用の Apple ID を作成します。
    注: 作成したアカウントのログイン情報は、担当者がアクセスできる、安全な場所に保管します。このログイン情報は、毎年証明書を更新する際に必要となります。
  4. APNs」タブの上部の「Apple ID」フィールドに新しい Apple ID を入力しておくと、必要なときに参照できます。
    毎年証明書を更新する際、常に同じ Apple ID を使用する必要があります。
  5. APNs 証明書の作成または更新」ステップで、「Apple Push Certificates Portal」をクリックします。
    Apple Push Certificates Portal が開きます。
  6. Apple ID でログインし、証明書署名要求ファイル「apple.csr」をアップロードします。
  7. .pem」という拡張子の APNs 証明書ファイルをダウンロードしてコンピュータに保存します。
  8. APNs 証明書のアップロード」ステップで、「証明書のアップロード」をクリックし、Apple Push Certificates Portal から取得した「.pem」ファイルを参照します。
  9. 保存」をクリックすると、APNs 証明書が Sophos Mobile に追加されます。
Sophos Mobile は証明書を読み取り、「APNs」タブに証明書情報を表示します。