デバイスのカスタムプロパティの定義

個別のデバイスに対してカスタムプロパティを定義できます。

my property という名前のプロパティを定義した場合、%_DEVPROP(my property)_% というプレースホルダを使用すれば、プロファイルとポリシーのプロパティの値を参照できます。たとえば、プレースホルダを使用してデバイスに割り当てられているユーザーを参照したりできます。

プロファイルやポリシーのプレースホルダの詳細については、プロファイルとポリシーのプレースホルダを参照してください。
注:
  • デバイスのでデフォルトプロパティと同じ名前のカスタムプロパティを作成することはできません。
  • ここで説明するデバイスレベルのカスタムプロパティのほか、カスタマーレベルのカスタムプロパティも作成することができます。詳細は、カスタマープロパティの定義を参照してください。

デバイスのカスタムプロパティを定義する方法は次のとおりです。

  1. サイドバーのメニューの「設定」の下で、「セットアップ > 全般者」の順にクリックします。「個人設定」タブで、「デバイスの詳細をすべて表示」オプションが選択されていることを確認します。
  2. サイドバーのメニューで、「管理」の下の「デバイス」をクリックします。
  3. 該当するデバイスの横にある青い逆三角形のマークをクリックし、「編集」をクリックします。
  4. デバイスの編集」ページの「カスタムプロパティ」タブで、「カスタムプロパティの追加」をクリックします。
  5. デバイスの新しいカスタムプロパティの名前と値を入力します。
  6. 適用」をクリックしてプロパティを追加します。
  7. 保存」をクリックしてデバイスに対する変更内容を保存します。