iOS アプリ用のプロビジョニング プロファイルのインポート

iOS アプリを自分で開発する際、App Store でなく IPA ファイルからアプリをインストールできるように、プロビジョニング プロファイルを作成します。このようなプロビジョニング プロファイルは、Sophos Mobile サーバーにアップロードし、後でデバイスに配布することができます。

プロビジョニング プロファイルの詳細は、「iOS Developer Library」を参照してください。

注: プロビジョニング プロファイルは、Apple Configurator で作成したデバイスのプロファイルをインポートするのと同じ方法でインポートします。プロファイルのアップロード時に、この 2種類のどちらであるか、Sophos Mobile によってプロファイルのコンテンツが分析されます。
  1. iOS の開発環境でプロビジョニング プロファイルを作成後、それをコンピュータに保存します。
  2. サイドバーのメニューの「デバイス設定」で、「プロファイルとポリシー > iOS」をクリックします。
  3. プロファイルとポリシー」ページで、「作成 > プロファイルのインポート」の順にクリックします。
    プロファイルの編集」ページが表示されます。
  4. 該当するフィールドに、新しいプロファイルの名前と説明を入力します。
  5. ファイルのアップロード」をクリックし、コンピュータに保存済みのファイルを参照し、「開く」をクリックします。
  6. 保存」をクリックします。
プロファイルが作成されます。これは、デバイスにインストールできます。詳細は、プロファイルのデバイスへのインストールを参照してください。