「アプリごとの VPN」と設定を iOS アプリで設定する方法

iOS アプリの場合、アプリの起動時に使用する VPN 接続を設定できます。またデバイスにアプリをインストールする際、適用する設定内容を指定することもできます。

前提条件:
  • 「アプリごとの VPN」を選択するには、iOS 構成プロファイルで、「アプリごとの VPN」を設定済みである必要があります。詳細は、「アプリごとの VPN の設定 (iOS デバイスのプロファイル)」を参照してください。
  • 設定内容を定義する場合は、パラメータとその種類も指定する必要があります。
  1. サイドバーのメニューの「デバイス設定」で、「アプリ > iOS」をクリックします。
  2. アプリ」ページで、必要なアプリの右側に表示されている青い逆三角形のマークをクリックし、「編集」をクリックします。
  3. iOS 向けリンクの編集」または「iOS 向けパッケージの編集」ページで、「設定と VPN の編集」フィールドの右側の「表示」をクリックします。
  4. 設定と VPN の編集」ページで、「アプリごとの VPN」リストから必要な設定を選択してアプリが接続する VPN を指定します。
  5. カスタム設定オプションを追加するには、「パラメータの作成」をクリックします。
  6. 設定パラメータ」ダイアログで以下を設定します。
    1. パラメータ」フィールドに、適切なパラメータを入力します (例: SMC_URL)。
    2. 」フィールドにパラメータ値 (例: smc.sophos.com) を入力します。
    3. 種類」リストから、パラメータの種類を選択します。「String」、「Bool」、「Integer」、「Real」があります。
    4. 適用」をクリックします。
      指定したカスタム設定オプションが、「設定と VPN の編集」ページに表示されます。
  7. 設定と VPN の編集」ページで、「適用」をクリックします。
  8. 保存」をクリックします。
選択した「アプリごとの VPN」は、アプリが VPN に接続する際に使用されます。定義した設定内容は、アプリのインストール時に、デバイスにインストールされます。