デバイスの登録ウィザードを使用したデバイスの新規登録と割り当て

デバイスの新規登録は、デバイス登録ウィザードを利用すると、簡単に登録できます。画面の案内に従って次の一連の操作を行うことができます。

  • Sophos Mobile に新しいデバイスを追加する。
  • 任意: デバイスをユーザーに割り当てる。
  • デバイスを登録する。
  • 任意: タスクバンドルをデバイスに配信する。

デバイスの登録ウィザードを起動する方法は次のとおりです。

  1. サイドバーのメニューの「管理」の下の「デバイス」をクリックして、「追加 > 登録ウィザード」をクリックします。
    ヒント: ウィザードは「ダッシュボード」ページからも起動できます。その場合は「デバイスの追加」というウィジェットをクリックします。
  2. ユーザー検索情報の入力」画面で、デバイスを割り当てるユーザーの検索条件を入力します。ユーザーへの割り当てなしでデバイスを登録する場合は、「ユーザーの割り当てをスキップ」を選択します。
  3. 検索条件を入力すると、一致するユーザーが画面に表示されます。必要なユーザーを選択します。
  4. デバイスの詳細」画面で、次の項目を設定します。
    オプション 説明
    プラットフォーム デバイスのプラットフォーム。

    ログインしているカスタマーに対して有効化されているプラットフォームのみ選択できます。

    名前 Sophos Mobile で管理するデバイスの一意の名前。
    説明 デバイスの概略 (任意)。
    電話番号 電話番号 (任意)。番号は「+491701234567」など、国際電話番号形式で入力してください。
    メールアドレス 登録手順の送信先メールアドレス。

    カスタマーのユーザー管理を設定している場合は、デバイスに割り当てられているユーザーのメールアドレスです。

    ユーザー管理を設定していない場合は、ここにメールアドレスを入力してください。

    所有者 デバイスの所有者のタイプ。「会社」または「個人」のいずれかを選択。
    デバイスグループ デバイスの割当先グループ。デバイスグループを作成していない場合は、常にリストに表示される「Default」というデバイスグループを選択できます。
  5. Sophos コンテナの登録を設定済みの場合は、デバイスを登録するか、Sophos コンテナのみを登録するかを選択します。
    詳細は、Sophos コンテナ登録の設定を参照してください。
  6. デバイスの登録後に配信するタスクバンドルを選択します。または、タスクバンドルの配信なしでデバイスを登録する場合は、「デバイスの登録のみ」を選択します。
    Sophos コンテナを登録する場合は、タスクバンドルの代わりにポリシーを選択できます。
    次へ」をクリックすると、デバイスが Sophos Mobile に追加されます。
  7. 登録」画面で、指示に従って登録の操作を完了します。
    注: Mac では、Sophos Mobile の管理対象ユーザーが登録手順を実行する必要があります。登録プロファイルをインストールする際、ユーザーは管理者パスワードを入力する必要があります。
  8. 登録の操作が正常に完了したら「完了」をクリックしてデバイスの登録ウィザードを閉じます。
注:
  • すべてのセクションの設定が終了したら、「完了」ボタンが表示される前にウィザードを閉じても問題ありません。登録タスクの作成や処理はバックグラウンドで行われます。
  • 登録後にデバイスに配信するタスクバンドルを選択した場合は、「現在のタスク」ページでタスクのステータスを確認できます。詳細は、未完了のタスク、失敗したタスク、最近完了したタスクの表示を参照してください。
  • iOS デバイスの場合、デバイス名を同期するように Sophos Mobile を設定していると (iOS の設定を参照)、「名前」フィールドに入力するデバイス名は無視され、代わりにデバイスで設定されている名前が使用されます。