設定可能な Android のタスクの種類

Android のタスクバンドルで選択できるタスクの種類は次のとおりです。

登録

このタスクがデバイスに配信されると、各デバイスに対して設定されているメールアドレスに登録メールが送信されます。ユーザーは、登録メールにある手順に従ってデバイスを登録する必要があります。

既に登録済みのデバイスにタスクを配信した場合、そのタスクはスキップされます。

Sophos コンテナの登録

このタスクがデバイスに配信されると、各デバイスに対して設定されているメールアドレスに登録メールが送信されます。ユーザーは、登録メールにある手順に従ってデバイスを登録する必要があります。

既に登録済みのデバイスにタスクを配信した場合、そのタスクはスキップされます。

プロファイルのインストールまたはポリシーの割り当て

プロファイルまたはポリシーを選択します。この一覧にプロファイルやポリシーを追加する方法の詳細は、プロファイルおよびポリシーを参照してください。

タスクがデバイスに配信されると、プロファイルのインストールやポリシーの割り当てが、ユーザーの操作なしで実行されます。

プロファイルのアンインストール

指定方法」で「プロファイル」を選択し、リストからプロファイルを選択します。

リストには、Sophos Mobile サーバーで選択可能なプロファイルの他、管理下にあるデバイスで使用中のプロファイルも含まれています。

リストに含まれていないプロファイルをアンインストールすることもできます。「識別子」を選択して、デバイスからアンインストールするプロファイルの識別子を入力します。

タスクがデバイスに配信されると、プロファイルは、ユーザーの操作なしでアンインストールされます。

注: デバイスから直接 Sophos コンテナポリシーやモバイル セキュリティ ポリシーをアンインストールすることはできません。代わりに、デバイスのアクション「Sophos コンテナの登録解除」または「SMSec の登録解除」を使用してください。この操作により、関連するポリシーもデバイスから削除されます。

アプリのインストール

選択可能なアプリの一覧からアプリを選択します。この一覧にアプリを追加する方法の詳細は、アプリのアプリの追加を参照してください。

タスクがデバイスに配信されると、Sophos Mobile によってアプリがインストールされることが、ユーザーのデバイスに通知されます。ユーザーは、「OK」をタップして操作を開始するか、「後で対処」をタップして、後ほど通知を受信することができます。

ユーザーが「OK」をタップした後、次に表示される Android のダイアログで「キャンセル」をタップすると、タスクは失敗します。

タスクを受信したデバイスに既にアプリがインストールされている場合、アプリはアップデートされます。

ビジネス向け Google Play アプリのインストール

このタスクは、カスタマーに対してビジネス向け Android を設定済みの場合に使用できます。

組織での使用を承認したビジネス向け Google Play アプリのリストからアプリを選択します。この一覧にアプリを追加する方法の詳細は、アプリのビジネス向け Google Play アプリの編集を参照してください。

インストールタスクが Google サービスに送信されます。その後、デバイスへのアプリのインストールは Google によって管理されます。タスクが Google に送信されると、「現在のタスク」ページに、タスクの状態が「成功」のタスクとして表示されます。

または、「承認済みのアプリ」ページからアプリをインストールできます。詳細は、ビジネス向け Google Play アプリのインストールを参照してください。

デバイスからアプリをアンインストールする方法の詳細は、ビジネス向け Google Play アプリのアンインストールを参照してください。

アプリのアンインストール

指定方法」で「アプリ」を選択し、選択可能なアプリのリストからアプリを選択します。

リストには、Sophos Mobile サーバーで選択可能なアプリの他、管理下にあるデバイスで使用中のアプリも含まれています。なお、Android のシステムアプリと、メーカーによってデバイスにプリインストールされているアプリは含まれていません。

リストに含まれていないアプリをアンインストールすることもできます。「識別子」を選択して、デバイスからアンインストールするパッケージを入力します。「Knox コンテナアプリ」を選択すると、アプリは Samsung Knox コンテナからアンインストールされます。

タスクがデバイスに配信されると、Sophos Mobile によってアプリがアンインストールされるという通知が、ユーザーのデバイスに表示されます。ユーザーは、「OK」をタップして操作を開始するか、「後で対処」をタップして、後ほど通知を受信することができます。

ユーザーが「OK」をタップした後、次に表示される Android のダイアログで「キャンセル」をタップすると、タスクは失敗します。

タスクを受信したデバイスにアプリがインストールされていない場合、通知は表示されません。

メッセージの送信

デバイスに表示する平文のメッセージを入力します。

タスクがデバイスに配信されると、メッセージテキストが通知ウィンドウに表示されます。過去のメッセージを Sophos Mobile Control アプリで表示できます。

登録解除

このタスクがデバイスに配信されると、デバイスは Sophos Mobile から登録解除されます。詳細は、デバイスの登録解除を参照してください。デバイスのユーザーは、この操作を実行することを確認する必要はありません。

同じタスクバンドルに、「登録解除」タスクと「ワイプ」タスクを追加することはできません。

ワイプ

このタスクがデバイスに配信されると、デバイスは出荷時の状態にリセットされます。デバイスのユーザーは、この操作を実行することを確認する必要はありません。
重要: このタスクの種類は注意して使用してください。このタスクを受信したデバイス上のすべてのデータは、ユーザーの確認なしで削除されます。
注: プロファイル所有者モードのビジネス向け Android デバイスに、「ワイプ」タスクが配信されると、仕事用プロファイルとすべてのビジネス向け Google Play アプリのみが削除されます。

同じタスクバンドルに、「登録解除」タスクと「ワイプ」タスクを追加することはできません。

Knox コンテナ: ロック

タスクが Samsung Knox に対応しているデバイスに配信されると、Knox コンテナはロックされます。

Knox コンテナ: ロック解除

タスクが Samsung Knox に対応しているデバイスに配信されると、Knox コンテナのロックは解除されます。

Knox コンテナ: パスワードのリセット

タスクが Samsung Knox に対応しているデバイスに配信されると、Knox コンテナのパスワードはリセットされます。ユーザーは、Knox コンテナのロックを解除するために、新しいパスワードを設定する必要があります。

Knox コンテナ: 削除

タスクが Samsung Knox に対応しているデバイスに配信されると、Knox コンテナ (およびコンテナに関連した設定内容) は削除されます。

SMSec によるスキャンの開始

タスクがデバイスに配信されると、Sophos Mobile Security アプリがユーザーの操作なしで実行され、マルウェアや不要と思われるアプリ (PUA) のスキャンが実行されます。

このタスクを実行するには、Sophos Mobile Security が Sophos Mobile の管理下にある、つまり、デバイスにモバイル セキュリティ ポリシーが割り当てられている必要があります。詳細は、Sophos Mobile Security の管理を参照してください。

タスクを受信するデバイスで、Sophos Mobile Security が Sophos Mobile の管理下にない (つまり、デバイスにモバイル セキュリティ ポリシーが割り当てられていない) 場合、タスクはの状態は「再試行予定」のままで残ります。