プロファイルやポリシーの作成

プロファイルやポリシーには、1つまたは複数の設定が含まれています。設定を追加することで、プロファイルやポリシーの適用範囲 (つまりデバイスの管理対象項目) を定義します。
  1. サイドバーのメニューの「デバイス設定」で、「プロファイルとポリシー」をクリックし、プロファイルやポリシーを作成するプラットフォームを選択します。
  2. プロファイルとポリシー」ページで、「作成」をクリックします。プラットフォームに対して複数の種類のプロファイルやポリシーがある場合は、「作成」をクリックして、表示されるメニューから必要な種類を選択できます。
    使用可能なプロファイルやポリシーの種類の一覧は、プロファイルおよびポリシーを参照してください。
  3. 名前および説明を入力します。
  4. iOS および macOS デバイスのプロファイルには組織名を入力します。
  5. Sophos コンテナポリシーの場合、「全般」設定は必須で、ポリシーに自動的に追加されます。「ポリシーの編集」ページで、「全般」をクリックして設定ページを開き、必要な変更を加えます。
  6. ビジネス向け Android ポリシーの場合、「制限」設定は必須で、ポリシーに自動的に追加されます。「ポリシーの編集」ページで、「制限」をクリックして設定ページを開き、必要な変更を加えます。
  7. モバイルセキュリティポリシーの場合、「ネットワーク」設定は必須であるため、自動的にポリシーに追加されます。「ポリシーの編集」ページで、「ネットワーク」をクリックして設定ページを開き、必要な変更を加えます。
  8. プロファイルやポリシーにさらに設定を追加するには、「設定の追加」をクリックして、追加する設定を選択します。
    注: OS のバージョンや、デバイスのその他の機能によって、使用できる設定は異なる場合があります。条件は青いマークで表示されます。
  9. オプションの設定ページで、必要な設定内容を入力します。
  10. オプション: さらに設定を追加するには、上記の手順を繰り返してください。
  11. SCEP」または「Duo デバイスの証明書」の設定を追加した場合は、「SCEP の更新間隔」で更新間隔を選択します (省略可能)。
    プロファイルまたはポリシーをデバイスに割り当てた日時から計算を行い、選択した更新間隔が経過すると、デバイスは自動的に証明書の更新を要求します。ここで設定した間隔は、プロファイルまたはポリシーのすべての「SCEP」およびDuo デバイスの証明書」の設定でも使用されます。
  12. 必要なオプションをすべて追加したら、「保存」をクリックします。
プロファイルやポリシーが作成されます。プロファイルやポリシーをデバイスに適用する方法の詳細は、プロファイルのデバイスへのインストールまたはデバイスへのポリシーの割り当てを参照してください。
ヒント: プロファイルを更新した場合は、そのプロファイルをインストール済みのすべてのデバイスにも簡単に再インストールできます。「プロファイルとポリシー」ページで、プロファイルの右側に表示されている青い逆三角形のマークをクリックし、「デバイスのアップデート」をクリックします。

ポリシーを更新した場合は、そのポリシーを適用済みのすべてのデバイスでも自動的に更新されます。