コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-07-08

プライベートアプリの追加

ビジネス向け Google Play にプライベートアプリを追加できます。

プライベートアプリとは、組織内で開発された Android アプリを指します。ビジネス向け Google Play に追加したプライベートアプリは、組織内のユーザーのみが使用できます。

警告

追加したプライベートアプリを、別の Google Play アカウントに追加することはできません。後でプライベートアプリを削除しても、パブリックアプリとして公開することはできません。

Google Play にあるすべてのアプリにアクセスできるように、「Google Play」の設定をユーザーのデバイスに割り当てると、ユーザーはプライベートアプリをインストールすることができなくなります。なお、Sophos Mobile を使用したプライベートアプリのインストールは引き続き可能です。

プライベートアプリを追加する方法は次のとおりです。

  1. サイドバーのメニューの「デバイス設定」で、「アプリ > Android」を選択します。
  2. アプリ - ビジネス向け Android」ページで、「ビジネス向け Google Play を開く」を選択して、ビジネス向け Google Play の埋め込みビューを Sophos Mobile Admin で開きます。
  3. ビジネス向け Google Play」ウィンドウのサイドバーのメニューで、「プライベートアプリ」を選択します。

    「プライベートアプリ」ボタン。

  4. +」(プラス記号) ボタンをクリックします。

    プライベートアプリを追加するための「+」(プラス記号) ボタン。

  5. アプリを設定します。

    詳細は、Google ドキュメントの EMM コンソールを使用して、限定公開アプリを managed Play で公開するを参照してください。

    以下の画像は、設定例を示しています。

    プライベートアプリの設定例。

  6. 作成」をクリックします。

    Google による自動承認プロセスが開始されます。

  7. ビジネス向け Google Play」ウィンドウを閉じます。

  8. ビジネス向け Google Play にサインインし、アプリが Google によって承認されたかを確認します。

    アプリを「管理対象のアプリ」ページで利用できるようになるまで、最大 60分かかる場合があります。

    ビジネス向け Google Play にある承認済みプライベートアプリ。

  9. アプリがビジネス向け Google Play で利用できるようになったら、Sophos Mobile Admin に戻り「Google からアプリのリストを取得」をクリックします。

  10. 数秒待ってから、ページを閉じ、再度開きます。

    ページは再度開く必要があります。ブラウザウィンドウを再読み込みするだけでは不十分です。

  11. アプリを選択します。

  12. 承認済みのアプリの編集」ページで、ユーザーの Google Play ストアアプリのページと位置情報を設定します。

    1ページに最大 30種類のカテゴリを指定でき、また、1カテゴリに最大 100種類のアプリを指定できます。

  13. 保存」をクリックします。

  14. Google にアプリの設定を送信」を選択して、ユーザーが変更を使用できるようにします。

プライベートアプリの非公開または削除の方法など、プライベートアプリの詳細については、Google ドキュメントの EMM コンソールを使用して、限定公開アプリを managed Play で公開するを参照してください。

トップへ