コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-07-08

デバイス監視の設定

Apple Business Manager iPhone および iPad を監視することができるように Mac を設定できます。このような Mac は、USB ペアリングが全般的にブロックされている場合でも、デバイスとペアリングすることができます。

デバイス監視のために Mac を設定するには、Sophos Mobile の Apple Business Manager プロファイルに、監視識別情報の証明書をアップロードします。

次の手順を実行します。

  1. Mac で、Apple Configurator で新しい組織を作成するか、または既存の組織を使用します。
  2. 「キーチェーンアクセス」アプリを開きます。
  3. 自分の証明書」で組織の証明書をエクスポートします。

    Apple Configurator で設定した組織 1つについて証明書が 1つあります。

    証明書は、CER 形式 (.cer ファイル拡張子付き) でエクスポートするようにします。

  4. Sophos Mobile の Apple Business Manager プロファイルで「USB ペアリング」タブに移動し、次の項目を設定します。

    1. すべてのホストとの USB ペアリングを許可」チェックボックスの選択を解除します。
    2. ホスト証明書のアップロード」を選択して証明書ファイルをアップロードします。
  5. 任意: さらに別の Mac をデバイス監視用に設定するには、次のいずれかを実行します。

    • Apple Business Manager プロファイルに別の証明書をアップロードします。
    • 次の手順を実行して、Mac 間で組織を共有します。

      Apple Configurator で、1台目の Mac から組織をエクスポートし、2台目の Mac にインポートします。

    • 次の手順を実行して、Mac 間で監視識別情報を共有します。

      1台目の Mac で、Apple Configurator を使って、監視識別情報の証明書を PKCS #12 形式 (.p12 ファイル拡張子付き) でエクスポートします。2台目の Mac で、キーチェーンアクセスを使って .p12 ファイルを開きます。

組織および監視識別情報の管理の詳細は、Apple Configurator 2 ユーザガイド: Apple Configurator 2 の「組織」環境設定を参照してください。

トップへ