コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-07-08

ポリシー内のプレースホルダ

ポリシー設定では、ポリシーが割り当てられたときに、ユーザー、デバイス、またはカスタマーのプロパティで置き換えられるプレースホルダを使用できます。

  • %_EMAILADDRESS_% は、デバイスに割り当てられたユーザーの「メールアドレス」プロパティで置き換えられます。

  • %_USERNAME_% は、デバイスに割り当てられたユーザーの「ユーザー名」プロパティで置き換えられます。

  • %_DEVPROP()_% は、デバイスプロパティで置き換えられます。

    たとえば、%_DEVPROP(IMEI)_% は、デバイスの IMEI 値 (使用できる場合) で置き換えられます。

    デバイスの「デバイスの表示」ページの「デバイスのプロパティ」および「カスタムプロパティ」タブにあるプロパティすべてを使用できます。

  • %_CUSTPROP()_% は、カスタマープロパティで置き換えられます。

    たとえば、カスタマープロパティ「internal_id」を作成済みの場合、%_CUSTPROP(internal_id)_% でそれを参照できます。

    セットアップ > Sophos セットアップ > カスタマープロパティ」にあるプロパティすべてを使用できます。

macOS の場合、ユーザープロパティは次のように置き換えられます。

  • Mac のローカルユーザーの場合、デバイスに割り当てられている Sophos Mobile ユーザーのプロパティが使用されます。
  • ネットワークユーザーの場合、LDAP のユーザーアカウントのプロパティが使用されます。
トップへ