コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-07-08

Sophos コンテナアプリの管理

管理対象デバイス上の個人データと仕事用データを分離するために、Sophos Mobile には Sophos コンテナアプリ (Sophos Secure Email および Sophos Secure Workspace) があります。

制限事項

この機能を使用するには Mobile Advanced ライセンスが必要です。

Sophos コンテナアプリを管理するには、Sophos Mobile を使用してインストールする必要があります。ユーザーのデバイスに、スタンドアロン型の Sophos Secure Workspace がインストールされている場合は、まずそれをアンインストールしてから、管理型バージョンをインストールする必要があります。

アプリは、次のようにして Sophos Mobile で管理できます。

  • Sophos Mobile でアプリを設定します。

    詳細は、Android の Sophos コンテナポリシーの設定およびiOS の Sophos コンテナポリシーの設定を参照してください。

  • コンプライアンスポリシーを使用して、Sophos コンテナアプリがインストールされていることを確認します。

  • 社内ストレージ」ストレージサービスを介して、ドキュメントを安全に配布します。

    詳細は、社内ストレージの追加を参照してください。

  • Sophos Secure Workspace と SafeGuard Enterprise との間で、社内鍵リングの同期を使用します。

    社内鍵リングの同期により、ユーザーの SafeGuard 鍵リング内の鍵を、Sophos Secure Workspace の鍵リングで使用できるようになります。

    詳細は、社内鍵リングの同期の有効化を参照してください。

Sophos Secure Workspace の詳細は、Sophos Secure Workspace ヘルプを参照してください。.

トップへ