コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-07-08

デフォルトカスタマーの設定

スーパー管理者は、ユーザーが Sophos Mobile Self Service Portal にアクセスすると、自動的に選択されるカスタマーを定義できます。

Sophos Mobile では、複数のカスタマーを設定し、組織のさまざまな領域を個別に管理することができます。ユーザーは Sophos Mobile Self Service Portal にサインインする際、認証情報を入力する前に、カスタマーを選択する必要があります。

デフォルトカスタマーを設定することにより、サインインの手間を減らすことができます。この設定は、すべてのユーザー管理モードで利用できますが、フェデレーション認証を使用する場合は特に便利です。Azure Active Directory (Azure AD) とのユーザー認証が済んでいる場合は、サインインページが表示されません。

Sophos Mobile Self Service Portal のデフォルトカスタマーを設定する方法は次のとおりです。

  1. スーパー管理者アカウントで Sophos Mobile Admin にサインインします。
  2. サイドバーのメニューの「設定」の下の「セットアップ > Sophos セットアップ」をクリックし、「Web ポータル」タブをクリックします。
  3. セルフサービス ポータル」で「デフォルトカスタマー」を選択し、リストからカスタマーを選択します。
  4. 任意: ユーザーがすでに Azure AD との認証を実行している場合は、表示/編集可能 をオフにして、サインインページをスキップします。

    この設定をオフにした場合、デフォルトカスタマーのユーザーのみが、Sophos Mobile Self Service Portal にアクセスできます。

  5. 保存」をクリックします。

トップへ