コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-07-08

導入ステップ

Sophos Mobile の導入ステップは次のとおりです。

  1. スーパー管理者権限で Sophos Mobile Admin にログイン。
  2. 開始手順」ウィザードを起動し、Sophos Mobile サーバーの初期設定を実行。

    開始手順」ウィザードには評価版ライセンスを要求するオプションも含まれています。

  3. ライセンスを確認する。

  4. デバイスを管理するための新規カスタマーを作成する。
  5. 新規カスタマーに切り替える。
  6. 新規カスタマーの管理者を作成し、作成した管理者として Sophos Mobile Adminにログインする。
  7. 個人設定、管理者アカウントに対するパスワードポリシー、サポート問い合わせ先情報、Sophos Mobile Self Service Portal の設定を構成する。
  8. iPhone、iPad、および Mac を管理するための Apple Push Notification Service (APNs) の証明書をアップロードする。
  9. コンプライアンスポリシーを作成する。
  10. デバイスグループを作成する。
  11. デバイスを設定する。
  12. Sophos Mobile Self Service Portal 設定を更新し、テストユーザーを追加する。
  13. 内部ユーザー管理を使用する場合: ユーザーを追加する。新たにユーザーを作成することもできれば、ユーザーのリストをアップロードすることもできます。
  14. 外部ユーザー管理を使用する場合: LDAP ディレクトリとの接続を設定する。
  15. Sophos Mobile Self Service Portal でのデバイス登録をテストする。
トップへ