コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-07-08

システムメッセージの作成

スーパー管理者は、Sophos Mobile Admin および Sophos Mobile Self Service Portal のサインインページに表示されるシステムメッセージを作成できます。これを使って、たとえば、ユーザーや管理者にシステムの停止時間などを伝えることができます。

すべてのメッセージに対して、次の設定を行うことができます。

  • メッセージの有効期間を定義する開始日と終了日。
  • メッセージの表示方法を定義する重要度レベル。

システムメッセージを作成するには、次の手順を実行します。

  1. サイドバーのメニューの「設定」の下の「セットアップ > Sophos セットアップ」をクリックし、「システムメッセージ」タブをクリックします。
  2. システムメッセージの追加」をクリックします。
  3. 次の設定を行います。

    オプション 説明
    件名 メッセージの件名。ログインページにメッセージが表示される際、デフォルトで件名のみが表示されます。
    重要度 重要度レベル (重要警告) を選択します。重要度に従って、メッセージには適切なアイコンが付けられます。
    開始日 メッセージの表示が開始される日付。
    終了日 メッセージの表示が終了される日付。
    メッセージ メッセージ本文。ログインページにメッセージが表示される際、メッセージ本文はデフォルトで非表示になり、件名をクリックすることで展開できます。エディタのツールバーを使用して、テキストに基本的な書式を適用できます。
    ユーザーに表示 選択すると、Sophos Mobile Self Service Portal のサインインページにメッセージが表示されます。
    管理者に表示 選択すると、Web ポータルのログインページにメッセージが表示されます。
  4. 適用」をクリックしてメッセージを作成します。

  5. システムメッセージ」タブで「保存」をクリックします。

メッセージに URL が含まれている場合は、プロトコル宣言 http://https:// で URL を開始する必要があります 。

トップへ