コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-07-08

新しいカスタマー用の管理者の作成

  1. ページヘッダーで、現在のカスタマー名をクリックして選択可能なカスタマーのリストを開き、管理者アカウントを作成するカスタマーを選択します。
  2. サイドバーのメニューの「設定」の下で、「セットアップ > 管理者」をクリックします。
  3. 管理者の表示」ページで「管理者の作成」をクリックします。
  4. 管理者の編集」ページで、管理者アカウントの詳細を入力します。

    • カスタマーのユーザーディレクトリに「外部 LDAP ディレクトリ」が選択されている場合は、「LDAP によるユーザー検索」をクリックして既存の LDAP アカウントを選択できます。
    • ユーザーディレクトリに「内部ディレクトリ」または「なし」が選択されている場合は、「ログイン名」、「」、「」、「メールアドレス」欄に情報を入力します。
  5. ロール」リストから「管理者」というユーザーロールを選択します。

  6. 認証」セクションで、新しいスーパー管理者のパスワードを設定します。

    • ローカルアカウントの場合は、スーパー管理者が初回のログイン時に変更する必要があるワンタイムパスワードを入力します。
    • LDAP アカウントの場合は、認証に LDAP パスワードを使用するか、ワンタイムパスワードを入力できます。
  7. 保存」をクリックすると、管理者アカウントが作成されます。

新しい管理者が作成されます。

認証情報 (ログイン名、カスタマー名、ワンタイムパスワード) を該当する担当者に送信します。

トップへ